2014年4月22日火曜日

モトローラ MC68000 シリコンウェハー

モトローラの半導体部門(現、フリースケール・セミコンダクタ)が製造した、MC68000チップのシリコンウェハーです。ウェハーのサイズは、4インチ。





モトローラ 68000ファミリーは、1979年のリリースから30年以上利用された息の長いアーキテクチャーです。
68000 CPUコアは組込みシステムのコントローラ用途としても成功しました。

モトローラ MC68000は、世界初の商用ワークステーションと言われるアポロコンピュータのDN100を初め、サン・マイクロシステムズのSun-1など様々なワークステーション/PCに搭載されました。アップルのMacintosh(SEまで)や、シャープ X68000 、ソニー PalmTop(携帯情報端末)等をご存知の方がいらっしゃるかもしれません。


寄ってみたところ




さらに寄るとダイ1個分です


さらに、さらに寄るとモトローラの"M"マークの印字が見えます


"MC68000"の印字はこちらに発見しました



 "MC68000"の印字 その2

テレスコマイクロの画像を、レンズ逆付けで撮り直した画像を追加しました



0 件のコメント:

コメントを投稿