2014年4月13日日曜日

MIPS R4000 シリコンウェハー

パフォーマンス・セミコンダクターが製造した、MIPS R4000チップのシリコンウェハーです。ウェハーのサイズは、6インチ。




MIPS R4000は、ミップス・コンピュータシステムズが1991年にリリースした世界初の64ビットCPUで、国内では、NEC、東芝がライセンス供与を受け生産を行っていました。

MIPSプロセッサは、SGIや、日本では、ソニーのNEWS,NECのEWS4800等のワークステーションに搭載されました。
マイクロソフトのWindows NTもサポートされ、一時は、デスクトップPCの分野でインテルプロセッサに取って代わるであろうと思われましたが、インテルがPentiumプロセッサをリリースしたことにより、この用途に対する道を閉ざされました。

しかし、MIPSアーキテクチャは、組込み機器用途などさまざまな部門で幅広く利用されています。


寄ってみたところ


さらに寄るとダイ1個分です



さらに、さらに寄ると"R4000"の印字が見えます

0 件のコメント:

コメントを投稿