2014年8月29日金曜日

Nokia Lumia 2520 (AT&T) SIMフリー


同じ10.1インチサイズタブレットのThinkPad Tablet (Android) SIMフリーからの買い替えです。

本体背面は、しっとりしたつや消しの加工処理がされていて、滑りにくくなっています。本体重量は615g。




厚さは8.9 ミリ、4辺を直角ではなく丸めているので余計に薄く感じます。
ThinkPad Tabletとの比較、厚さでマイナス5ミリ、高さでマイナス14ミリ。



ワイド画面なので横幅はプラス7ミリです。



前面のロゴマークは、Windowsボタンのみ。



マイク、6.7メガピクセル メインカメラとNFC。26mm f/1.9 ツァイスレンズを搭載、最短撮影距離は10cm、フラッシュは非搭載です。



オプションのPower Keyboard接続用端子。Power Keyboardは、拡張バッテリ、タッチパッド、USBポートx2搭載、合体するとプラス571gです。ちょっと高額なので、標準装備のモデルも出して欲しかったです。



USB3.0マイクロ-BとHDMI Micro-Dコネクタ



Micro SIM/MicroSDスロット



Micro SIM/MicroSD(最大64GB)用トレー



電源スイッチとボリューム



ヘッドフォン端子



充電はUSBではなく、専用の充電端子を用います。



ACアダプタ。コンセントに差し込むと、充電コネクタの先端が緑色に点灯します(充電が完了しても点灯したままです)。



左右のステレオスピーカ。スピーカが下向きに隠れたりせず前方を向いているので、音がこもらず聞き取り易いです。



マイク、インジケータランプと1.2MPフロントカメラ



マイク(その2)



スタート画面(その1)、MSメインアプリ



スタート画面(その2)、Windows ストアと趣味アプリ



スタート画面(その3)、AT&TとNokia関連アプリ



アプリ一覧(その1)



アプリ一覧(その2)



システムインフォ、Qualcomm Snapdragon 800 2.15GHz、メモリ2GB。
モバイルネットワークは、LTEを掴みません。3G接続になります。


[日本語化について]
セットアップを完了した後、日本語ランゲージパックをダウンロードすれば、メニューが日本語化され、日本語版 Windows RT8.1とほぼ同一になります。

自分の環境では、この環境でOfficeアプリを起動し特定の操作を行うと、「利用できなくなったファイルにアクセスしようとして、Microsoft Officeでエラーが発生しました。 ~~ [PCをリフレッシュする]を選択してください ~~ 」のエラーが発生します。

(PCのリフレッシュ→Windows Update(70件以上あり)→日本語ランゲージパックをダウンロード、で軽く4・5時間かかってしまうので)詳細な原因は追究していませんが、Officeアプリの初期設定を行わないまま、日本語ランゲージパックをダウンロードするとこの現象が発生するように思います。

日本語ランゲージパックをダウンロードしなくても、日本語IMEの導入をしておけば日本語入力に問題はありません。
メニューは英語のままですが、これはこれでフォントがすっきりしていて良いとおもいます。
Officeアプリの動作も問題ありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿