2014年10月17日金曜日

ストームグラス 天気を予測するツール

 先日、テレビ東京のワールドビジネスサテライトを見ていたら、インテリアの展示会と思われる取材(TVつけっぱなしでよく見ていなかった)でストームグラスというものを紹介していて、初めて知りました。




台座にネジ止めされていて、本体は左右に360度回転します。




もともとは、天気を予測するツールとして用いられていたのだそうです。




反対面は、拡大レンズになっています(実は、こっち側が前方です)。




レンズ側から覗いた様子




到着して24時間程で、小さな結晶が見れました。




そして、もふもふ状態に。



商品付属の説明書によると、降雪現象というものを確認できるようです。
降雪現象を起こすには、
(1)本体ガラス容器の一部を温水(40~50℃)に2-3分間浸し、結晶を完全に溶かす。
(2)結晶を完全に溶かした後、18~22℃の部屋に20分程度放置する。
そうすると、小さな白い結晶が底に降り積もる現象を確認できるようです。

2 件のコメント:

  1. すみませんいきなりコメントさせてもらいます!
    このストームグラスが気に入り、欲しいのですが商品名やどちらで買ったのかお店の名前など教えて頂けないでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. coco ume さんこんにちは。コメントありがとうございます。

      K&B Prague のストームグラスです。
      http://www.stormglass-prague.cz/en/
      (一部日本語対応してます)
      色々なタイプ(自分のはオプティカルタイプ)のストームグラスがあるので、ギャラリーから覗いてみるのが良いと思います。

      自分が購入した時は、「ebay から買ってね。」みたいな案内が有りましたが、今はその記述が見当たらないので直販もしているのかもしれません。

      出品ページ(ebay):
      http://www.ebay.com/sch/stormmaster09/m.html

      削除